タイヨーエンジニヤ

お知らせ

タイヨーエンジニヤからのお知らせ。

TOP > お知らせ > SDGsへの取り組み

 

2020.4.1 | お知らせ 更新情報

SDGsへの取り組み

当社は、「社会基盤形成のコンサルタントとして、誠実を旨とし、技術の研鑽に努め、社員の福利向上と社業の充実をもって社会の発展に貢献する。」の理念の基、持続可能な社会の実現に努めてまいります。

令和2年4月
株式会社タイヨーエンジニヤ
代表取締役 佐藤 芳明

 

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは


持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

引用:外務省ホームページ より

 

 株式会社タイヨーエンジニヤ SDGsへの取り組み


当社は、長野県のすすめる【「環境」、「社会」、「経済」の3側面を踏まえ、経営戦略としてSDGsを活用すること】に賛同し、企業活動等を通じて、SDGs達成に向けた取組みを以下のとおり積極的に行って参ります。

 

SDGs達成に向けた重点的な取組み

UAVや3次元レーザー計測機などのICT技術を積極的に活用し「生産性の向上」「担い手不足の解消」「安全性の確保」に努めます。

社内の節電により省エネ化を進め、温暖化対策に取組みます。

道路美化活動(アダプトシステム)など、社員参加型の社会貢献活動に取組みます。

TOP > お知らせ > SDGsへの取り組み

page top